ヤクペディア

お薬や薬剤師の様々な疑問を解決していく百科事典ブログです

服用薬剤調整支援料1の算定要件とは?レセプト記載事項から算定のコツまでわかりやすく解説するよ!

今回のテーマは、服用薬剤調整支援料1について。 算定要件が非常に複雑なこともあり、算定したことがある薬局は非常に少ないと思われるこの加算。 今回は、服用薬剤調整支援料1の算定要件や注意事項、さらには算定のコツまでわかりやすく解説していきます。 …

地域支援体制加算に必要な常勤薬剤師とは?定義・換算方法を解説!

今回は、地域支援体制加算の算定条件に必要な常勤薬剤師の定義、さらには常勤薬剤師数の換算方法についてもわかりやすく解説していきます。 通常、薬剤師は薬剤師変更の届出時などに常勤又は非常勤の記載が必要となってきました。 しかし、地域支援体制加算…

薬局機能情報に入力する「薬局の薬剤師数」の計算方法を解説【常勤・非常勤の定義とは?】

今回は薬剤師変更の届出時などに必要となる、常勤・非常勤の定義。さらには、薬局機能情報に記載(入力)する薬剤師数の計算方法についてもわかりやすく解説していきます。 常勤・非常勤の定義と薬剤師数の計算方法について 常勤・非常勤の定義 薬剤師数の計…

地域支援体制加算 2020の算定要件は?変更点をわかりやすく解説するよ!

今回は、調剤報酬改定 2020から変更される地域支援体制加算についてわかりやすく解説していきたいと思います。 点数は? 算定要件は?【調剤基本料1の場合】 ① 麻薬小売業の免許を取得すること(既存) ② 在宅訪問管理指導の回数が年間で12回以上(変更) ③ …

残薬回収だけじゃない!ブラウンバッグの使い方や運営的メリットを徹底解説するよ!

ブラウンバッグ。 「聞いたことはあるけれど、詳しくはわからない」 という方も多いと思われますが、実はこのブラウンバッグ。 薬局運営においてもメリットが多い重要なバッグなのです! 今回はブラウンバッグの役割や使い方、さらにはブラウンバッグを薬局…

外来服薬支援料をわかりやすく解説!算定事例やレセプト、薬歴の記載事項も紹介するよ!

今回のテーマは外来服薬支援料。 名前は聞いたことがあるけど、よくわからないので実際に算定したことはない! という薬局が多いのがこちらの算定です。 今回は、具体的な事例も紹介しながら外来服薬支援料についてわかりやすく解説していきたいと思います。…

吸入薬指導加算をわかりやすく解説!情報提供方法は、お薬手帳に記載するだけでも良いの?

今回は、調剤報酬改定 2020から新設された吸入薬指導加算についてわかりやすく解説していきたいと思います。 ※中医協が公開した資料を基に作成した記事です。本改定では多少の修正がある可能性があります。 点数は? 対象患者は? 算定要件は? 具体的な算定…

ルコナックの先端がマーカータイプに変更!従来タイプとの違いは?メリット・デメリットは?

今回のテーマはルコナック。 この度、ルコナックの先端が変更され、これが中々秀逸なので紹介していきたいと思います。 今回の記事を見ていただく前に、こちらの記事で基本情報をおさらいしていただけると幸いです。 www.yakupedia.com 先端がどのように変わ…

新型コロナウィルス治療薬の最新情報まとめ【シクレソニド・レムデシビル・アビガン・カレトラの違い】

新型コロナウィルス(COVID-19)が猛威をふるい、日本中がパニック状態となっている今日このごろ。 今回は、新型コロナウィルスに対する有効な治療方法が少しずつわかってきたので、最新の治療薬情報をまとめていきたいと思います。 ❶ 喘息治療薬(シクレソ…

ベオーバ が長期処方解禁!ベオーバとベタニスの違いとは?【比較】

2019年12月、 β3受容体作動薬であるベオーバ錠の長期処方がついに解禁となりました。 このベオーバ、過活動膀胱治療において今や多くの泌尿器科医から第一選択薬として推奨されている注目薬剤なのです。 ベオーバを解説する上ではずせないのが、 同じくβ3受…

3種類ある市販のロキソニンは何が違うの?おすすめのロキソニンはどれ?【現役薬剤師が徹底解説】

今回のテーマは、ロキソニン。 多くの方が一度はドラッグストアで購入したことがあるでしょう。 このロキソニン。 購入する際、こんな事を思ったことはありませんか? どれを選べば良いかわからない! 市販のロキソニンは全部で3種類あります。(処方箋なし…

小児薬用量を換算する計算式一覧【おすすめの計算式は?】

今回のテーマは小児の薬用量。 小児薬を調剤、監査している時よく遭遇するのがこのシーン。 添付文書に小児薬用量が記載されていない! 慌てることなかれ。 そんな時は小児薬用量を換算する計算式を利用すれば問題ありません。 小児薬用量の計算式は主に5つ…

マスクが爆売れで値段が高騰!新型コロナウイルスにマスクは本当に必要なの?有効な予防手段は意外なものだった。。

今世間を騒がせている話題といえば、この話題。 新型コロナウイルス 連日ニュースで放送され、中国はもちろん世界中がパニック状態です。 そしてこのパニック騒ぎで煽りを受けているのがマスクです。 今、マスクが店頭から消えているのをご存知でしょうか? …

SGLT2阻害薬の違いとは?7薬品を徹底比較し、使い分けまで解説するよ!【完全版】

今回のテーマは、糖尿病。 その中でもピックアップしたいのが、 SGLT2阻害薬です。 SGLT2阻害薬は、低血糖リスクが少ない上に、血圧低下、体重減少、 さらには心不全リスクの低下や腎臓の保護効果があることもわかってきており、注目の薬剤と言っても過言で…

SGLT2の選択性は高い方が良いの?SGLT1とSGLT2の違いを徹底解説するよ!

今回は、SGLT2阻害薬の使い分けについて話していきます。 SGLT2阻害薬は6成分7種類の薬が存在します。 この7種類の薬は、SGLT2の選択性がそれぞれ異なります。 ここでよく論争になるのが、 SGLT2の選択性は高い方が良いのか? ということ。 いきなり結論から…

クレナフィンとルコナックの違いは?効果や薬価、使用方法を徹底比較して、どちらが良い薬か検証してみた!

2019年に「皮膚真菌症の診療ガイドライン」が10年ぶりに改定されました。 今回の改定で大きく変更があったのが「爪白癬の治療」です。 10年前、爪白癬を治療するためには内服薬を飲む治療法しかありませんでした。 しかしその内服薬も肝臓に負担がかかったり…

高齢者におすすめされているプロテインは本当に必要なの?【薬剤師がわかりやすく解説するよ】

先日、患者さんからこんなことを聞かれました。 「体操教室でプロテインをすすめられたけど買って飲んだ方が良いの?」 患者さんの年齢は75歳。 実は最近、結構聞かれるこの質問。 プロテインと言えば、筋肉モリモリの男性がトレーニング後に飲むというイメ…

三大薬害事件の1つ「サリドマイド事件」から学ぶ教訓とは?【薬剤師がわかりやすく解説するよ】

薬剤師向けに始めたこのブログですが、 ありがたいことに多くの一般の方にも読まれているようなので、 今回は一般の方向けに薬害について話していきたいと思います。 薬害とは何なのか? 副作用とは少し異なります。 薬害を具体的に言うと、 「薬の有害性に…

学校薬剤師の報酬相場はどれぐらい?どんな仕事してるの?実際の給与も公開しながら解説していきます!

私は薬局の運営とは別に学校薬剤師も担当させてもらっています。 薬剤師であれば誰でも1度は学校薬剤師という仕事があると聞いたことがあるでしょう。 しかし、学校薬剤師は枠が限られているため、学校薬剤師になりたいからといってすぐになれるものではあり…

PPIやH2ブロッカーなどの胃酸分泌抑制薬は酸化マグネシウムと併用できない!?

今回は、薬の相互作用の話。 こんなことを聞いたことはありませんか? PPIやH2ブロッカーなどの胃酸を抑える薬は、酸化マグネシウムと相互作用があるので併用しない方がよい! 「もちろん知ってる」と言う方もいると思いますが、知らない薬剤師も多いはず。 …

職場のマスク禁止は賛成?反対?そもそもマスクをすることで風邪予防になるの?

今回はこちらのニュースについて、ふれていきたいと思います。 イオン、接客時のマスク着用「原則禁止」風邪の予防もできないのか...現場から悲鳴 今、話題になっているこのニュース。 実際にマスクを禁止にしている接客業は今までもあると聞いていましたが…

ペニシリンアレルギーの患者がピロリ菌を除菌する方法とは?保険適応はある?

今日もいつも通り業務をしていると、患者さんからこんなことを言われました。 「私、ペニシリンアレルギーだからピロリ菌の除菌ができなくて困ってるの」 このパターン結構ややこしい。。 今回は、ペニシリンアレルギーの患者がピロリ菌を除菌するための方法…

本当にペニシリンアレルギー?医師、薬剤師に知ってもらいたい、より良い治療のための真実!

今回はペニシリンアレルギーの話。 薬局で働いている人なら、誰でも一度はペニシリンアレルギーだと申告する患者に出会ったことがあると思います。 ペニシリン系抗菌薬が処方されていたが、薬局でペニシリンアレルギーだと発覚。そのため、疑義照会でペニシ…

新卒が調剤薬局に就職するなら大手薬局チェーンをおすすめする6つの理由

今回は、調剤薬局の就職事情。 その中でも新卒向けに解説していきたいと思います。 ・調剤薬局で働こうと考えている方 ・どの調剤薬局にしようか迷っている方 などに少しでも調剤薬局選びの参考になったら幸いです。 調剤薬局は主に以下の3つに分かれます。 …

アレジオンLX点眼は防腐剤フリーの秀逸薬!特徴は?気になる薬価は?アレジオン点眼との違いについて説明するよ!

今回は新薬のお話。 先日、こちらの薬が発売されました。 アレジオンLX点眼液0.1% どんな薬なのでしょうか? 今回は、 アレジオンLX点眼の特徴や薬価、アレジオン点眼との違いについて紹介していきたいと思います。 発売日は? アレジオン点眼とアレジオンLX…

日数制限のある向精神薬は、年末年始やお盆休みに長期処方可能なのか?【まとめ】

毎年、年末やお盆休み前になると必ず1度は当たるのが、 日数制限がある薬の長期処方問題です。 特に多いのが、向精神薬。 その中でも眠剤です。 「眠剤は毎日欠かさず飲まないと眠れない!」と言う方も多く、長期休み前に来局されて「日数延長できないの?」…

風邪薬、花粉症薬、湿布薬が保険適用外はいつから!?医薬業界がどうなるか考察してみた!

医薬業界激震! こんなニュースが飛び込んできました! 市販類似薬は保健適用外!病院処方の風邪薬など! 驚いた方も多いであろうこのニュース。 まずは産経新聞に掲載されているこちらの記事をご覧下さい。 引用;産経新聞・産経デジタルより抜粋 この記事…

コンタクトレンズ装着時でも使用できる目薬とは?【防腐剤に工夫がしてある目薬一覧】

今日もいつも通り業務をしていると、患者さんからこんなことを聞かれました。 「コンタクトレンズをしているのだけど、この目薬はレンズをしたまま使っても大丈夫?医者からは大丈夫と言われたけど心配になっちゃって」 処方はこちらです。 ・ヒアレイン点眼…

アゾルガ点眼が供給停止で代替案は?コソプト点眼との違いは?比較データはあるの?

こんにちわ。ふじです。 こんなニュースが飛び込んできました! アゾルガ配合点眼 供給停止! 卸に確認したところ、供給が完全に止まっており、1箱も納品できないとのこと。 うちの薬局はアゾルガ点眼はかなり多く処方がでるのでこりゃ困った。。 門前Drに現…

「ハードコンタクトレンズなら目薬を上からさして大丈夫!」は昔の話し。

今日、従業員の投薬を聞いていたら、こんな会話が耳にはいってきました。 患者「コンタクトレンズをしたままこの目薬をさして大丈夫ですか?」 従業員「ハードタイプのコンタクトレンズであれば、この目薬を上から使用しても全く問題ありませんよ!」 えっ!…