ヤクペディア

お薬や薬剤師の様々な疑問を解決していく百科事典ブログです

3種類ある市販のロキソニンは何が違うの?おすすめのロキソニンはどれ?【現役薬剤師が徹底解説】

今回のテーマは、ロキソニン。 多くの方が一度はドラッグストアで購入したことがあるでしょう。 このロキソニン。 購入する際、こんな事を思ったことはありませんか? どれを選べば良いかわからない! 市販のロキソニンは全部で3種類あります。(処方箋なし…

小児薬用量を換算する計算式一覧【おすすめの計算式は?】

今回のテーマは小児の薬用量。 小児薬を調剤、監査している時よく遭遇するのがこのシーン。 添付文書に小児薬用量が記載されていない! 慌てることなかれ。 そんな時は小児薬用量を換算する計算式を利用すれば問題ありません。 小児薬用量の計算式は主に5つ…

マスクが爆売れで値段が高騰!新型コロナウイルスにマスクは本当に必要なの?有効な予防手段は意外なものだった。。

今世間を騒がせている話題といえば、この話題。 新型コロナウイルス 連日ニュースで放送され、中国はもちろん世界中がパニック状態です。 そしてこのパニック騒ぎで煽りを受けているのがマスクです。 今、マスクが店頭から消えているのをご存知でしょうか? …

SGLT2阻害薬の違いとは?7薬品を徹底比較し、使い分けまで解説するよ!【完全版】

今回のテーマは、糖尿病。 その中でもピックアップしたいのが、 SGLT2阻害薬です。 SGLT2阻害薬は、低血糖リスクが少ない上に、血圧低下、体重減少、 さらには心不全リスクの低下や腎臓の保護効果があることもわかってきており、注目の薬剤と言っても過言で…

SGLT2の選択性は高い方が良いの?SGLT1とSGLT2の違いを徹底解説するよ!

今回は、SGLT2阻害薬の使い分けについて話していきます。 SGLT2阻害薬は6成分7種類の薬が存在します。 この7種類の薬は、SGLT2の選択性がそれぞれ異なります。 ここでよく論争になるのが、 SGLT2の選択性は高い方が良いのか? ということ。 いきなり結論から…

クレナフィンとルコナックの違いは?効果や薬価、使用方法を徹底比較して、どちらが良い薬か検証してみた!

2019年に「皮膚真菌症の診療ガイドライン」が10年ぶりに改定されました。 今回の改定で大きく変更があったのが「爪白癬の治療」です。 10年前、爪白癬を治療するためには内服薬を飲む治療法しかありませんでした。 しかしその内服薬も肝臓に負担がかかったり…

高齢者におすすめされているプロテインは本当に必要なの?【薬剤師がわかりやすく解説するよ】

先日、患者さんからこんなことを聞かれました。 「体操教室でプロテインをすすめられたけど買って飲んだ方が良いの?」 患者さんの年齢は75歳。 実は最近、結構聞かれるこの質問。 プロテインと言えば、筋肉モリモリの男性がトレーニング後に飲むというイメ…