ヤクペディア

お薬や薬剤師の様々な疑問を解決していく百科事典ブログです

マスクが爆売れで値段が高騰!新型コロナウイルスにマスクは本当に必要なの?有効な予防手段は意外なものだった。。

f:id:huji7:20200205010839j:plain

今世間を騒がせている話題といえば、この話題。 

新型コロナウイルス

連日ニュースで放送され、中国はもちろん世界中がパニック状態です。

そしてこのパニック騒ぎで煽りを受けているのがマスクです。

今、マスクが店頭から消えているのをご存知でしょうか?

史上これほどマスクが売れたことはなかったでしょう。

ほとんどの薬局やドラッグストアでは完売、ネットショップを見ても全て売り切れです。

さらにフリーマーケットアプリ「メルカリ」を見ると通常は数百円で購入できるマスクが数千円で取引きされているのです。(これは完全に転売です。。)

f:id:huji7:20200205143422p:plain

しかしここで1つの疑問です。 

果たしてマスクは、

新型コロナウイルスの有効な予防手段になり得るのでしょうか?

今回は、新型コロナウイルスの情報を整理し、マスクの必要性や有効な予防手段について解説していきたいと思います。

新型コロナウイルスに感染するとどうなるの?

発熱や咳などが出現し、重症化すると肺炎を引き起こすことがわかっています。

治療法は?

明確な治療法は現時点で存在しません。

出現した症状に対して治療を行う対症療法がおこなわれます。

致死率は?

感染者は現時点で約40万人で、そのうち死者は2万人超(致死率:約5%)。

感染力が非常に強く、日を重ねるごとに感染者が増えている状況です。

日本人感染者は、1000人超で死者は46人(致死率:約5%)となっています。 

新型コロナウイルスの感染経路は?

連日ニュースで放送され、不安が大きくなっていると思われますが、

どのような経路で感染するのかをしっかり把握しておけば、実はそれほど恐れることはありません。

新型コロナウイルスの感染経路は飛沫感染接触感染の2つがあります。

飛沫感染

f:id:huji7:20200205011554j:plain

咳やくしゃみをすると細かい水滴のような物がでることがあると思います。

この細かい水滴が、鼻や口にはいることで感染することを飛沫感染といいます。

接触感染

f:id:huji7:20200205011725j:plain

よく勘違いされがちなのですが接触感染」と言うのは、感染者に触れただけで感染する!と言うわけではありません。

では接触感染とは?

f:id:huji7:20200205141902p:plain

③ 潜伏期間中にも感染?

感染して潜伏期間中(症状がでていない時)にも感染する可能性があると言われていますが、詳しいことはわかっていません。恐らくですが、感染者の近くにいるだけで感染するということではなく、唾液に触れたりすることで感染する可能性があるのだと思われます。詳しいことがわかり次第追記します。

新型コロナウイルスの有効な予防策は?

新型コロナウイルスの有効な予防策はマスクをすることなのでしょうか?

否!

新型コロナウイルス一番有効な予防手段は手洗いです。

f:id:huji7:20191227221936j:plain

いくらマスクをしていようと、手洗いがしっかりされていなければ意味がないと言っても過言ではないでしょう。

手洗いが有効な予防手段になり得る理由は、もうお分かりですよね?

そう!

接触感染を防ぐためです。

正しい手洗いの方法を貼り付けしておきます!

正しい手洗い・うがい・消毒|キレイキレイ|ライオン

新型コロナウイルスにマスクは必要なのか?

f:id:huji7:20200205012143j:plain

では、これだけ爆売れしているマスクは必要なのか?という疑問ですが、

ずばり、

そこまで必要ありません!(もちろん無いよりはあった方が良い)

一体なぜなのか?

そもそもマスクを使う理由は知ってますか?

不安を煽るばかりで意外と肝心な事をテレビでは言わないのです。

マスクは何のためにあるの?

① 病気に罹患した側はマスクが必要

コロナウイルスやインフルエンザなど病気になってしまった方はマスクが必要となります。理由はずばり、咳や鼻水などを飛沫させないためです!

本来はこれが正しいマスクの使い方と言えるでしょう。

飛沫感染を防げる!

①の逆で、飛沫を防ぐために使用します。

そもそもコロナウイルスの粒子の大きさは、0.1μm以下と非常に小さく、とてもマスクのフィルターなどでは防ぎきれないものと言われています。

しかし!

ウイルスの粒子の大きさなど、関係ないのです!

なぜなら、咳やくしゃみに伴い出てくるコロナウイルスは、水分に覆われ5μm以上の大きさの飛沫として出てくるのです。

マスクは、この5μm以上の飛沫を防ぐわけです。

ちなみにマスクは市販の通常マスクで問題ないでしょう。

たまに医療従事者の多くが使用しているN95マスクが有効なんていう事を耳にすることもありますが、はっきり言って一般市民にそんなマスクは不要です。

「このマスクならコロナウイルスも通しませんよ!」なんて言われて高額なマスクを買ってしまわないよう注意しましょう!

N95マスクとは?

直径0.3μm以上の微粒子を95%以上捕集できるという性能を持つマスク。病院など医療現場では多くの医療従事者が使用しています。

以上。マスクをする主な理由はこの2つだけです。もちろん乾燥を防ぐためやスッピンを隠すため(笑)というのもあると思いますが。

マスクをする上で勘違いしないでほしいこと

f:id:huji7:20200205012545j:plain

「外出時は必ずマスクをしなきゃ!」と言っている人をよく見かけます。

マスクをすれば空気中のコロナウイルスを吸い込む可能性が低くなる!

なんて思っていませんか?

これは完全に間違えです。

コロナウイルスは空気感染しません!

※密閉空間にコロナウイルスに感染している患者がいれば空気感染の可能性も考えられる。テレビで中国の病院スタッフが完全防備で治療にあたっているのは、このためです。(あの様子がとにかく不安を煽る。。)

また、もし空気感染すると仮定すれば、先程も言ったようにコロナウイルスは微粒子なのでマスクのフィルターを余裕で通過してきます。

マスクなんて全くの無意味です笑

あくまでもマスクは飛沫感染しか防ぐことはできないということを忘れずに! 

最後に

なぜテレビ番組はニュースも含めてもっと有益な情報を伝えないか不思議でしょうがないです。無駄に不安を煽るばかりにマスクが至るところで完売し転売騒ぎになってしまったと私は考えます。

無駄に怖がるのはやめましょう!

マスクがなくとも、直接飛沫にかからない限りは問題ありません!

それよりも手洗いが重要です。

手洗いを常に心掛けましょう。

と言っても常に手をピカピカの状態に保っておくことは不可能です。

感染経路を意識しましょう!

人混みはなるべく避けること!

咳をしている人には近づかないこと!

極力手で目や鼻、口を触らないこと!

適切な知識を持って有効な予防策を講ずることが重要です。

手洗いの重要性とマスクを使用する意味を周りの方がもし知らないようであれば伝えてあげて下さい!

ではまた。