ヤクペディア

お薬や薬剤師の様々な疑問を解決していく百科事典ブログです

単品単価契約率とは?妥結率に係る報告書の書き方について詳しく解説するよ【記入例あり】

 

今年もこの時期がやってきました。

妥結率の報告

f:id:huji7:20191126205147j:plain

初めて記載する方は「単品単価契約率て何?」、「一括値引て何?」と戸惑うことも多いでしょう。

そこで今回は、

「妥結率に係る報告書」の書き方について詳しく解説していきますよ。

ちなみに「妥結率とは何ぞや?」という方はこちらの記事を参考にして下さい。

www.yakupedia.com

必要な書類は?

大きく分けて2つの書類が必要です。

① 妥結率に係る報告書

報告書の原本です。

厚生局のHP、こちらからダウンロードできます。

kouseikyoku.mhlw.go.jp

「病院の妥結率報告書」と間違えないよう注意が必要です。

下欄の赤字で囲ったところが「薬局の妥結率報告書」です。

f:id:huji7:20191125001146p:plain

② 価格妥結状況等確認書

各卸が3部ずつ作成してくれます。

3部をどう使うかと言いますと、

厚生局へ提出

薬局保管

卸へ返却

注①) それぞれ薬局の印鑑を押すのを忘れないように!

注②)価格妥結状況等確認書は、処方箋受付回数の合計が1ヶ月に4万回を超えるグループに属する薬局のみ厚生局へ提出が必要です。自分の会社がそのグループに入るかわからない場合は、とりあえず一緒に提出しておけば間違えありません。

妥結率に係る報告書の書き方について

こちらに詳しく記載させていただきました。

1ページ目

f:id:huji7:20191126144330p:plain

単品単価契約とは? 

薬の品目ごとに購入価格を決める取引のことです。

国は「単品単価契約」を推奨しています!

「単品単価契約している薬の合計金額」を「卸との取引価格が決定した薬の合計金額」で割ることで、「どれだけの割合、単品単価契約しているか?」を確認することができます。この数字が「単品単価契約率」という値です。特に何%以上でないと駄目ということはありませんが、国が推奨している以上100%に近い方が望ましいでしょう。

2ページ目

f:id:huji7:20191126190921p:plain

一律値引き契約とは?

単品ごとに購入価格を決めるのではなく、薬局が購入する全品目を合計した上で、割引率と取引価格を決めるやり方です。

国は「一律値引き契約」を推奨していません!

なぜなら、一律値引き契約を行うと「この薬局はいっぱい購入してくれるから他の薬局より多めに割引しよう」ということが起こり得るわけです。これが乱行すれば、妥結率報告の本来の目的である「医薬品の適正価格」わからなくなってしまうというわけです。

言っていることがわからなければこちらの記事を参考にして下さい。

www.yakupedia.com

最後に 

いかがでしたか?

これで「妥結率に係る報告書」の書き方も完璧ですね!

提出は、

毎年10月1日〜11月末日まで。

注)土日は、厚生局がお休みなので平日の最終日が末日となります!

提出忘れは注意しましょう。

ではまた。