ヤクペディア

お薬や薬剤師の様々な疑問を解決していく百科事典ブログです

健康サポート薬局の研修はどこで受講できるの?各機関の研修費用の違いは?【まとめ】

 

調剤報酬改定まであと数ヶ月。。

そのため、今色々と話題となっているのが、

健康サポート薬局

「健康サポート薬局取得しなきゃ〜!」と多くの薬剤師さんが慌てている頃と思います。

健康サポート薬局を申請するためには、

国が指定する機関で「集合研修+eラーニング」を受講しなければなりません。

f:id:huji7:20191121022100j:plain

どこで受講すればいいの?どれぐらいの費用がかかるの?という声もちらほら聞いたので、

今回は「集合研修+eラーニング」を実施している機関、そして各機関の研修費用の違いを調べてみました。

❶ 薬剤師会

言わずと知れた、薬剤師によって構成される職能団体です。ほとんどの薬局が加入されていると思います。各地域の薬剤師会が「集合研修+eラーニング」を実施しています。

東京都薬剤師会のページはこちら!

日本薬剤師会のeラーニング申し込みページはこちら!

薬剤師会の研修費用は?(集合研修+eラーニング)

 会員;約16800円

非会員;約24800円

(※各地域の薬剤師会によって多少異なります)

❷ NPhA日本保険薬局協会(以下NPhAと略) 

馴染みがない方も多いかもしれません。薬剤師会とは異なり、法人(保険薬局)を対象とした団体です。

法人を対象としてますので、入会しているのかすら知らない方が多いと思いますが、実は大手チェーンの薬局はかなり多く所属しています。

会員一覧のリンクを貼っておきます。

会社がNPhAに入会していれば、NPhAが実施している様々なセミナーや研修に個人で参加することができるのです。あまり知られていませんが、実務実習指導薬剤師の研修もNPhAで受講することができます。

また、健康サポート薬局の研修会はNPhAに入会していなくても受講することができます!(費用は会員と多少異なる)

NPhAが開催している健康サポート薬局の申し込みページはこちら!

NPhA研修費用は?(集合研修+eラーニング)

 会員;6600円

非会員;9000円

NPO法人 HAP

こちらもほとんどの方が馴染みのない組織だと思います。ホームページを確認したところ、「女性の健康、疾病管理の改善を図るための情報を主に提供し、女性のQOL向上に貢献することを目的とした組織」だそうです。NPOなので比営利組織ですね。

こちらは組織に入会とかはなく、誰でも研修を受講することができます!

嘘かホントかHAPで健康サポート薬局の研修を受けた薬剤師はわずか7名。。

(なんとHAPの上記Webページで名前を確認できます。もしかしたら掲載されているのほんの一部なのかもしれませんが。それにしてもなぜ名前を載せる??)

申し込みページはこちら!

NPO法人 HAP研修費用は?(集合研修+eラーニング)

20000円〜30000円(eラーニングの受講期間により値段が異なる) 

❹ 共創未来人材育成機構

調剤薬局や医薬品卸を展開している共創未来グループが運営している組織です。

こちらも誰でも研修を受講することができます。

申し込みページはこちら!

共創未来人材育成機構の研修費用は?(集合研修+eラーニング)

 会員;12000円

非会員;15000円

研修費用まとめ

NPhA>共創未来人材育成機構>薬剤師会>NPO法人 HAP

費用はNPhAが一番安いみたいですね。

最後に

多くの方は①か②で受講しています。 (恐らく8割〜9割ぐらいの薬剤師は)

ちなみに私が健康サポート薬局の研修を受けたのは、②のNPhA日本保険薬局協会です。途中まで① 薬剤師会で受講してましたが、色々諸事情あり断念しました。

正直言います。

健康サポート薬局の研修は、NPhAで受講するのが圧倒的にお薦めです!

その理由は値段の安さだけではありません!

こちらの記事で詳しく解説します。

www.yakupedia.com

ではまた。